グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科案内 >  外科・消化器科

外科・消化器科


当科の特色

腹腔鏡を使用した低侵襲手術を中心に、消化器科としての内視鏡検査、治療などにも力を入れております。また、昭和大学消化器・一般外科と密に連携しており、より高度な治療が必要とされる症例に対しても対応可能です。

手術可能な疾患

1.悪性疾患 胃がん、大腸がん など
2.良性疾患 胆のう結石症、鼠径ヘルニア(脱腸)、痔 など
3.緊急疾患 急性虫垂炎、急性胆のう炎、腸閉塞、消化管穿孔 など

その他、対応可能な疾患

消化管出血、大腸ポリープ内視鏡的切除、消化器疾患の内科的治療など内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)も積極的に行なっております。

医師紹介

部長:三田村圭太郎 Keitaro Mitamura

卒業年 平成9年卒(昭和大学)

非常勤:小野雅史 Masahi Ono

卒業年 平成3年卒(東京慈恵会医科大学)
資格 日本医師会 認定産業医

非常勤:足利建 Ken Ashikaga

卒業年 昭和56年卒(東京慈恵会医科大学)

非常勤:篠田知太朗 Tomotaro Shinoda

卒業年 平成7年卒(東京慈恵会医科大学)
資格 日本外科学会専門医
日本消化器外科学会 指導医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本消化器がん外科治療認定医

非常勤:丸島秀樹 Hideki Marushima

卒業年 平成9年卒(東京慈恵会医科大学)
資格 聖マリアンナ医科大学呼吸器外科講師
日本外科学会専門医

非常勤:北島徹也 Tetuya Kitajima

準備中

卒業年 平成21年卒(昭和大学)
資格 昭和大学消化器・一般外科入局
日本外科学会専門医