グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  部門紹介 >  放射線課 >  CT

CT


検査目的

CTはX線を利用して体の断層写真を撮る装置です。
撮影部位により食事制限等がありますので指示に従ってください。

股関節CT正面

腹部CT

ct

撮影時間について

検査時間は検査内容により時間が変わります。
通常の検査は5分程度ですが、造影検査は5-10分程度となっています。

造影検査について

造影剤を使用してより詳しい情報を得る検査で、腫瘍や血管の形状や断面を描出して異常の有無を調べます。
検査着に着替えた後静脈に針を刺して検査しますが、副作用の確認のため検査後30分程度の安静時間を設けています。

飲んでいる薬の種類により、休薬が必要な場合があります。担当医にご相談ください。

冠動脈造影

心電図を使用して心臓の形態・血管を描出する検査です。
血管のプラークや石灰化の状態が分かります。

大動脈造影

大動脈を描出する検査です。血管の狭窄や解離等を見ることができます。

胸部腹部造影

臓器の形状や腫瘍の有無を調べる検査です。

下肢動脈造影

下肢動脈を描出する検査です。血管の狭窄等を見ることができます。

脳血管造影

脳血管を描出する検査です。
脳動脈瘤や血管走行異常などを発見することが可能です。

下肢動脈造影

下肢動脈造影

心臓CT

心臓CT

胸部CT

この用紙をお渡し致します

内臓脂肪結果票

内臓脂肪結果票

COPD結果票