グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  当院について >  病棟のご案内 >  医療療養病棟

医療療養病棟


51床の医療療養型の病棟ですが、週に5~6日リハビリを行なっているのが特徴です。脳血管疾患や運動器疾患の急性期治療後、医療的管理を受けながら療養生活を送られています。酸素療法、気管切開、尿管カテーテル、経管栄養の方も多く入院されています。

医師、理学療法士、作業療法士、言語療法士、看護師、介護士、薬剤師、栄養士、ソーシャルワーカーによる定期的なカンファレンスを開き本人・家族と共に方針を決め在宅退院を支援しています。


入院生活においては、リハビリのほか、入浴、レクレーションをして過ごされています。
また、必要時には第三北品川病院と連携を取りながら治療を行なっています。