グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  お知らせ >  マンモ胸部レントゲン車の導入

マンモ胸部レントゲン車の導入


 公益財団法人JKAより補助金の交付を受け、当院初のデジタルマンモグラフィ・胸部レントゲン車(B8号車)が導入されました。充電式のバッテリーを搭載しており、検査中に騒音や排気ガスの出ない環境に配慮した車両です。
 一部塗装に、日本ペイント株式会社の塗料「マジョーラ」を使用し、北品川クリニックの基本デザインを基に、車体後方には大きくピンクリボンがデザインされています。

  • 車両1台で胸部X線とマンモグラフィの撮影が可能です。通常の定期健診と併せて気軽にマンモグラフィをご受診いただけます。
  • マンモグラフィは女性スタッフが撮影いたします。

  車両総重量 10,945kg
  長さ 757cm / 幅 249cm / 高さ 327cm
 健診の際は、レントゲン車の駐車場所を確保いただく必要がございます。近隣に駐車場所が確保出来ない場合でも、道路使用許可を取得して実施できる場合がございますので、営業担当者が現地を確認させていただきます。
 下記までお気軽にお問い合せください。
お問い合わせ マーケティング課:03-6433-3272

マンモグラフィ検査 4,950円(税込)

 乳房マンモグラフィ検査は、乳房のX線検査です。台の上に片側ずつ乳房を置き、板ではさみ撮影します。しこりや、乳がんの初期症状である微細な石灰化を映し出すことができます。
【こんな方におすすめ】
40歳以上の女性の方、
乳がんになった血縁者がいる方