グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  お知らせ >  第二回地域健康予防口座が行われました!

第二回地域健康予防口座が行われました!


2月12日(水)にNPO法人品川ケア協議会と、第二回地域健康予防講座を開催いたしました! 医療と介護を結ぶ場として、本年度より取り組んでいます。
内容は第一回目の健康予防講座開催時に、質問の多かった「食事介助方法」です!
講師は、当院、言語聴覚士 山下晋 (^_^)!

参加者は、外部から介護士17名ケアマネ1名でした。

*美味しいものを食べることは生きる喜びの1つです。高齢になり、介護を受けることになっても変わりません。病気により自身で食事を食べることが難しくなった方には食事介助が必要となります。その際、私たちは「ムセてるけど大丈夫かな」「なかなか食事が進まない」など強い不安を抱くことになります*と、初めに講師から話があり、地域健康予防講座が開始されました。

内容としては、
① 食事中に声をかける大切な意味
② 顎を引くことにより飲み込みやすくなる
③ スプーンの使い方
④ トロミの作り方

など、二人一組になって、食事介助する側、食事介助される側に分かれ実技中心に行いました。参加者から「ちょっとしたことでこんなに変わるんですね」「さっそく参考にしたいと思います」などの感想があちらこちらから聞かれ、充実した講座になりました。

これからも、院内・院外問わず、介護と医療を結ぶ場として、活動していきたいと思います。その際は、是非、ご参加ください。