グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




救急医療



脳卒中急性期医療機関

第三北品川病院は、東京都脳卒中救急医療機関に認定されています。


脳卒中の治療は一刻をあらそいます!

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


次のような症状が「突然」起こったら
すぐに119番!
救急車を依頼するかどうか迷ったら
「救急相談センター」#7119へ!
(携帯電話、PHS、プッシュ回線のみ通話可能)

自分で気づくこと

  • 片足の手足・顔半分の麻痺、しびれがおこる
  • ロレツが回らない、言葉が出ない、他人の言うことが理解できな
  • 立てない、歩けない
  • 片方の目が見えない、物が二つに見える、視野の半分が見えなくなる
  • 経験したことのない激しい頭痛がおこる

まわりの人がやってみること(以下の3つのうち1つでも該当すれば脳卒中発症の疑いがあります)

救急隊に必ず伝える2つのポイント

  • いつから、どんな症状があるか
  • どんな持病があり、どんな薬を服用しているか

※東京都では「東京都脳卒中急性期医療機関」を認定しています。
≫詳しくは東京都ホームページへ(別ウィンドウで開きます)

東京都 社会法人東京都医師会


救急車の受け入れ

第三北品川病院は年間約3,500台の救急車を受け入れています。


ハイケアユニット(HCU)

平成27年12月、ハイケアユニット基準IIからIに変更